【 共済・保険 】

自動車事故費用共済制度

更新: 2010年03月04日

 自動車事故費用共済制度とは・・・?

この制度は、契約した自動車を運転中に人身事故を起こした場合に共済金をお支払いする制度です。

【共済制度の特色】
  • 契約車両に係る人身事故は、加害、被害、自損を問わず、全て共済金を契約者にお支払いいたします
  • 自動車保険からの給付はもちろん、示談ともまったく関係ないため、大変すみやかにお支払いします。
  • 掛金は、運転者の年齢に関係なく、車種別に設定しています。
  • 事業者の場合は、掛金はすべて損金処理ができます
  • 剰余金は還元されます。
加入できる事業所

契約者、契約者の同居の親族、契約者が雇用している者、契約者が届け出た2名以内の運転手

掛 金

車種 ナンバープレート 300万円 200万円 100万円
自家用乗用自動車 3・5・7 9,000円 6,000円 3,000円
自家用軽乗用自動車 5(660cc以下) 4,500円 3,000円 1,500円
自家用普通貨物自動車(2t超) 16,500円 11,000円 5,500円
自家用普通貨物自動車(2t以下) 13,500円 9,000円 4,500円
自家用小型貨物自動車 9,000円 6,000円 3,000円
自家用軽貨物自動車  4(660cc以下) 4,500円 3,000円 1,500円

共済金の内容

   300万円コース 200万円コース 100万円コース 備考
死亡共済金
契約者側:定額払い
相手側:支払限度額
300万円 200万円 100万円 事故の日から180日以内の死亡1事故につき
死亡臨時費用共済金
(相手側のみ)
30万円 20万円 10万円 相手側を死亡させたときの諸費用に充てる費用
後遺障害共済金
契約者側:定額払い
相手側:支払限度額
12〜300万円 8〜200万円 4〜100万円 事故の日から180日以内に後遺障害が生じたとき
医療共済金
契約者側:定額払い
相手側:支払限度額
入院 1人1日につき
4,500円
1人1日につき
3,000円
1人1日につき
1,500円
365日が限度。 入院・実通院・往診を受けた日数。障害者複数のときは1事故1日につき契約金額の1000分の6を限度として給付。
通院 1人1日につき
2,250円
1人1日につき
1,500円
1人1日につき
750円
入通院臨時費用共済金(相手側のみ) 3万円 2万円 1万円 通算3日以上の入通院があったとき
※免責:故意、無免許、飲酒、麻薬、戦争、動乱、地震等の自然災害により事故が生じた場合。事故発生後60日以内に通知がなかった場合。
お問い合わせはこちらへ
大東商工会議所
住所. 〒574-0076 大阪府大東市曙町3−26
TEL. 072-871-6511   FAX. 072-871-0330
E-mail. master@daito-cci.or.jp
入会案内
第一工業部会会員事業所訪問記
YouTubeで企業紹介
商工会議所のヒミツ

ビジネス支援

商談モール

アクセスカウンター


セフレメル友ライブチャット出会い系テレクラ・ツーショット


ビジネスマネージャー検定
中小企業PL保険
休業補償プラン
個人情報漏えい賠償責任保険
TPP
東北の夏祭り
事業継続計画